インターンシップ

~ 働きながら英語を学ぶ ~

インターンシップとは?

インターンシップとは、特定の職の経験を積むために、企業や組織 において労働に従事している期間のことを指します。

Time Studyでは主に、

・ホテルリゾート有給インターンシップ

オーストラリア内にあるホテルやリゾート地(4つ星以上のホテル、高級リゾート地など)でのインターンシップ(24週間、6ヵ月)

・ビジネスインターンシップ

メルボルン内にあるオーストラリアローカル企業でのオフィスインターンシップ

のインターンシップを提供しています。

語学学校や英語コースを終了後にインターンシップに行くパッケージプランをご用意しています。

どんな人に最適?

ワーキングホリデーで来ている日本人の方で、語学学校に数か月行かれた後、ジャパレス(ジャパニーズレストラン)で働き、日本語環境のため、ほとんど英語を話さず、思ったほど英語が伸びず、日本に帰る、といった人が大変多いように感じます。

そうならないために、

  • 英語環境で働きたい
  • オーストラリアでしかできない経験をしたい
  • オーストラリアでの経験を日本の就職活動で活かしたい
  • 仕事以外はリゾート地でのんびり過ごしたい
  • セカンドワーキングホリデーを取得し、2年目を有意義に過ごしたい

といった方は、ぜひホテルでの有給インターンシップやオフィスでのビジネスインターンシップにチャレンジしてもらいたいと思います。

どれだけ稼げるの?

すべてのホテル、すべての仕事で、最低時給(18.29ドル)が守られています。最低時給だけでも、日本と比べたり、多くのレストランと比べるとかなりの高時給です。また、さらに多くのホテルでは、土日の給料は平日より高時給、また祝日になると倍以上の時給(時給49ドルなど)をもらえます。もちろんすべてホテルや仕事によりますので、絶対ではありませんが、多くの方は6ヵ月(24週間)の間に、15000ドルから20000ドル稼ぐことができています。

働きながら英語を学び、さらにお金を貯めることができるので、一石二鳥といえるでしょう。

※ビジネスインターンは無給インターンシップになります。

仕事内容(ホテル・リゾート)

採用ポジションは以下の通りになります。

  • レセプション
  • F&B (ウェイター、ウェイトレス)
  • キッチンハンド
  • ハウスキーパー

などがメインになります。経験や英語力に応じて仕事が決まります。

仕事内容(ビジネス)

採用企業は以下の通りになります。

  • 受付・アドミン
  • マーケティング企業
  • IT企業
  • デザイン会社
  • ソーシャルメディア

などがメインになります。経験や英語力、今までの専攻などに応じて仕事が決まります。

応募資格

Time Studyでは、インターンシップだけでなく、語学学校や英語コースと同時に申し込んでいただく、パッケージプランを用意しています。ある程度英語を学び、英語に自信をつけて、ホテルやオフィスでの仕事にチャレンジしていただきたくこのようになっています。

ホテル・リゾート有給インターンシップに申し込み希望の方は24週間のインターンシップコースになるので、最低6か月以上ビザが残ってる人、もしくはセカンドワーキングホリデー取得者を対象にしています。

 

またビジネスインターンシップに関しては、4~6週間のオフィスでのインターンになるので、手配期間も含めて、最低3か月以上残っていることが条件になります。

 

どちらも英語力としてIntermediate(中級)以上の英語力が必要になるので、面接の末、申し込み可能かどうかが決定されます!