Why Australia

オーストラリアの留学に関する10の事実

1 オーストラリアは世界最高の施設と教育を有する世界有数の教育先進国です。ローカルおよび外国人留学生に最高のオプションを提供しています。

2

オーストラリアの人口はわずか23万人にもかかわらず、世界で3番目に人気のある留学先です。

3

1100の大学や専門学校などがあり、22,000のコースがあります。

4

2014年-2015年の世界大学ランキングトップ100のうちオーストラリアの大学が7つ選ばれています。大学は次のとおりです。オーストラリア国立大学(第25位)/メルボルン大学(第33位)/シドニー大学(第37位)/クイーンズランド大学(第43位)/ニューサウスウェールズ大学(第48位)/モナッシュ大学(第70 位)/西オーストラリア大学(第89位)とアデレード大学(第100位)。

http://The Australian University System Ranking is 8th in the world which is ahead of the UK / Germany / Japan and the Netherlands.

5

大学システムランキングでもイギリス/ドイツ/日本/オランダより高い8番目です。

6

世界30ベスト学生都市(2015年)でも、オーストラリアでは5つの都市が選ばれています。メルボルン(第2位)/シドニー(第4位)/キャンベラ(第21位)/ブリスベン(第23位)/アデレード(第29位)です

http://www.topuniversities.com/city-rankings/2015#sorting=rank+custom=rank+order=desc+search

7

国際奨学金に政府は毎年$ 200,000,000以上投資しています。

8

世界トップ50の大学で、オーストラリアは特に次の研究エリアに力を入れています。 Arts & Humanities / Clinical / Pre-Clinical & Health / Engineering & Technology / Life Sciences / Physical Science and Social Science.

9

オーストラリアの教育機関から250万人以上の国際卒業生が様々な功績をあげています。その中でも15人がノーベル賞受賞者を受賞しました。

10

世界中の10億人以上の人々が毎日、オーストラリアのイノベーションを利用しています。例えば、ペニシリン/ IVF /超音波/コピー/Wi-Fi /バイオニック耳/子宮頸がんワクチン/およびブラックボックス、などはオーストラリアで発明されてきました。